TOP >  企業情報 >  サービス利用規約
サービス利用規約

本利用規約(以下「本規約」)には、株式会社フューネラルプロデュース(以下「当社」)が現在及び、将来提供するサービス全般(以下「本サービス」)の提供条件及び、当社と本サービスを利用される皆様間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際して、本規約の全文をお読みいただいた上、本規約にご同意いただく必要があります。

第1条(適用範囲と変更)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件を本サービス利用者との間で、権利義務関係を定めることを目的とします。本規約は、ウェブサイトにおいて本サービスを利用されるすべての方(以下「利用者」)について、本サービスに利用を開始した時点で適用されます。
  2. 当社は、利用者に事前告知をすることなく、本規約を変更することができます。本規約が変更された場合、変更後の規約が適用されます。又、利用者は変更後の規約に同意したものとみなされます。
  3. 本規約の内容と、本規約外での本サービスの一部または全部のルールや説明等とが異なる場合、原則として本規約の規定が優先して適用されます。
  4. アンケート等による、当社サービスや商品の改善、新規開発と市場調査のため。
  5. 当社が作成、配布、公開、提示する書面上での本サービスの一部または全部の利用に関するルールは、本規約に準ずるものとします。

第2条(利用)

  1. 本サービス利用者は、本規約を順守することに同意の上、当社が本サービスの一部として提供する個別サービス上で、一定の利用者データを当社の定める方法で当社に提供することができます。
  2. 前項に定める提出の完了時に、サービス利用契約が本サービス利用者と当社の間に成立します。本サービス利用者は本サービスを本規約に従い利用することができます。
  3. 当社は、本サービス利用者が、以下のいずれかに該当する場合は、利用の継続を拒否することがあり、またその理由について一切開示の義務を負いません。
    1. 当社に提供した利用者データの全部または一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、かつ、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)である場合。または資金提供やその他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力、関与する等の、反社会的勢力等との交流、関与を行っていると当社が判断した場合
    4. 過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    5. その他、当社が利用を継続するに適当でないと判断した場合

第3条(利用者データの変更)
本サービス利用者は、利用者データに変更が生じた場合、当社が定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第4条(対価の定めがある場合)

  1. 本サービスを構成する個別サービスにサービス利用の対価の定めがある場合、本サービス利用者は、その個別サービスについてウェブサイトその他媒体で当社が表示する利用料金を当社が指定する支払い方法、その他の取引条件に従って当社に支払うものとします。
  2. 本サービス利用者が利用料金を遅滞した場合、本サービス利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第5条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスによって提供する情報の正確性、完全性などを保証しかねます。当該情報に起因する利用者および第三者の損害発生に対して、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がこれらの損害可能性を事前に通知されていたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、利用者が本サービスの利用により、他の利用者および第三者に対して損害を与え、それによって生じた侵害および紛争に対し、また、利用者自身に損害が生じ、発生した侵害および紛争に対して、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 当社が当社の責に帰すべき事由によるものとして損害賠償の責任を負う場合でも、当社の賠償責任の範囲は、本サービス利用者に生じた通常かつ直接の責任に限り、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた特別損害については責任を負わないものとします。また、損害賠償額は、本サービス利用者から実際にお支払い頂いた過去3ヶ月間の対価の合計額を上限とします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合はこの限りではありません。
  5. 本サービスを受けるためのウェブサイトへの接続は、利用者が自己の費用で行うものとし、当社は一切の費用および責任を負わないものとします。

第6条(秘密保持)
本サービスに関連して当社が、本サービス利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第7条(利用者データの取扱い)

  1. 当社による本サービス利用者の利用者データの取扱いについては、別途当社の個人情報取り扱いに規定される範囲の情報についてはその定めによるものとします。本サービス利用者はこの個人情報の取り扱いに従って当社が本サービス利用者の利用者データを取扱うことについて同意するものとします。
  2. 当社は、本サービス利用者が当社に提供した利用者データを、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとします。

第8条(本サービスの一時的な中断)
当社は以下の事由により、利用者に事前連絡をすることなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。本サービスの中断による損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 当社のシステム保守、点検、修理などを行う場合
  2. 火災、停電または天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 運用上または技術上、何らかの理由で本サービスの提供ができなくなった場合
  4. その他、当社がやむなく中断をざるを得ないと判断した場合

第9条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

第10条(管轄裁判所)
本サービスに関して、当社と利用者または第三者間で紛争が生じた際には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Top